社労士試験に最短合格!

社労士試験の勉強法は入試の勉強とは違います

 

 

あなたは、以下のような勉強法を実践されてませんか?

 

・テキストを何度も読んで暗記する。

 

・テキストを暗記したら、過去問をできるだけ沢山こなす。

 

・テキストを基本書の最初から見直し、忘れたところを再び暗記。

 

 

このような勉強法は、
社労士を勉強しようとする方なら、
誰でもやったことがあるかもしれません。

 

 

しかし、短期合格したいなら、
こんな勉強法は今すぐ止めるべきです!

 

 

合格できたとしても、最低3年はかかります。

 

 

実は、上記のような勉強法は、
高校や大学の受験勉強で行なうやり方なのです。

 

 

ですので、
最初は、誰もがこの勉強法を行なうのは
ごく自然なことなのです。

 

 

大卒の方で何年も試験に合格できない方は、

 

高校や大学の試験勉強と社労士試験の勉強法の
違いに気づかれていない方だと思います。

 

 

限られた時間しかないが
何とか、社労士の資格を取って一発逆転を狙いたい。

 

 

といった方には、
この勉強法を実践することをお勧めします。

 

 

 

 

1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した経歴を持つ矢野準也さん監修の社労士超高速勉強術をご紹介しています。